XMで出金したが反映されない?クレジット(ボーナス)はどうなる?

Check Point

 

  • XMで出金が反映されない
  • XMで複数のクレジットカードで入金したものを、出金する具体例をみたい
  • XMで出金した場合、クレジット・ボーナスはどうなるの?
  • XMでの出金の手順を詳しく知りたい

 

XMで出金に関する悩みや疑問は多いようです。

上記にフォーカスして解説していきますので

気になる方は是非ご覧ください。

 

Contents

XMで出金したが反映されない?クレジット(ボーナス)はどうなる?

 

XMで出金申請したが反映されない中で

多いのが「保留中」という表記です。

 

まずはこれがどういう状態なのか?

そして保留中の場合は何をすべきか?

解説していきます。

 

XMで出金が反映されず「保留中」

 

「保留中」とはXMで出金完了するまでの状態を意味します。

 

 

XMでは基本的に1営業日以内に完了します。

すぐさまには完了されません。

 

しかし出金依頼を出すと同時にXMでの残高はその分減少しています。

これに矛盾を感じ、不安になるかもしれませんがこの点は問題ありません。

 

保留中の間に送金完了するまでの作業については

全て手作業でチェックされるので実際にはまだ送金されていません。

 

また出金依頼を提出するだけでは、

特にXMから連絡のメールなども送られてきません。

 

出金依頼が承認され、実際に送金が行われて初めて

通知の連絡メールがXMから届きます。

 

ビットウォレットやスティックペイなら、

その通知メールと同時に着金します。

 

なのでこの場合ビットウォレットからも、入金メールが届いてるはずです。

 

基本的に1営業日以内に完了するので、

土日を挟まなければ、24時間かかりません。

 

 

XMで出金するとクレジット(ボーナス)は消滅する

 

結論から述べると、自己資金(入金分+利益分)を出金した場合

出金額と同じ割合のボーナスが消滅します。

 

つまり、資金の半分を出金したらボーナスも半分消滅

資金全額を出金したら、ボーナスも全て消滅するということ。

 

補足しておくと、XMでは「クレジット」というのは「ボーナス」のことです。

稀に「クレジット=クレジットカード」だと

思っている方がいらっしゃるのでご注意ください。

 

そしてこのクレジット(ボーナス)はあくまで現金ではなく

ポイントのようなものなので、出金はできません。

 

続いて意外と知られていないXMでの出金方法と

そのルールについて説明していきます。

 

XMの出金方法とそのルール

 

実はXM公式サイトでは、出金に関する説明が非常に少ないです。

XM公式サイトで出金のことが書かれているのは

「よくある質問ページ」のみ。

 

なので初心者の方や、現在XMで口座開設を検討している方にとっては

公式サイトに記載がない分、不安かもしれません。

 

まずはXMで使える出金方法と、その注意点からみていきましょう。

 

XMで使える出金方法

 

XMでは以下の出勤方法が利用できます。

 

Check Point
・海外銀行送金
・クレジットカード、デビットカード
・ビットウォレット
・スティックペイ
ビットウォレットに関しては日本在住者限定です。
逆に日本在住者出なければ
「NETELLER」や「Skrill」を利用できます。
しかし本記事では省略します。
続いて注意点です。

XMでは入金額と同額までを、入金手段と同一の手段で出勤しないといけない

 

この言葉だけではわかりにくいと思いますので、

後述する出金の具体例まで併せてお読みください。

 

まず出金には大きく分けて2つのルールがあります。

 

  1. 入金額と同額までを同一手段で出金しないといけない
  2. 優先順位の高いものから順に出金しないといけない

 

1つ目はマネーロンダリングにならないためのルールです。

 

例えば、クレジットカードで10万円入金した場合、

トータルで10万円を出金する場合は

クレジットカード以外の出金方法を選択できないということです。

 

10万円以上の出金、つまり利益分に関しては

他の手段でも出金することが可能になります。

 

続いて2つ目の出金の優先順位について解説していきます。

 

XM出金における優先順位とは?

 

XM出金の優先順位1位はクレジットカードになります。

 

そもそも優先順位とはその名の通り、

入金した順番に関わらず、

予め決められた順番で出金方法を強制するものです。

 

そのXM出金の優先順位は以下の通りです。

 

  1. クレジットカード、デビットカード
  2. ビットウォレット、スティックペイ
  3. 銀行送金

 

なので仮にクレジットカード入金と銀行送金で入金した場合、

優先順位の高いクレジットカード出金を

第一に行わなければなりません。

 

XMで利益分を出金できるのは銀行送金のみ

 

優先順位の高いクレジットカード、ビットウォレットですが

XMで稼いだ利益分は出金することはできません。

 

クレジットカードで出金できるのは

常に入金額と同額までになります。

 

ビットウォレット、スティックペイは2019年に

利益分の出金ができなくなりました。

 

なので利益分を出金できるのは銀行送金のみです。

 

XM出金の具体例

 

出金に関するルールだけでは理解しにくいと思うので

実際に数字を交えながら、具体例を見ていきましょう。

 

クレジットカードで10万円入金した場合の出金

 

クレジットカードは入金額ろ同一金額まで出金することが可能で

優先順位は一番高いものです。

 

なのでこの場合、合計10万円の出金までは

必ずクレジットカード出金になり、それ以外の選択肢はありません。

 

ではその中で、XMで2万円の利益が上がり、

合計12万円を出金する場合はどうなるか?

 

10万円までは前述した通り、クレジットカードでの出金になります。

そして残りの2万円は、利益分なので銀行送金での出金です。

 

12万円全てをクレジットカードで出金、もしくは銀行送金で出金

このどちらも不可能なので気をつけてください。

 

クレジットカードで10万円入金後、ビットウォレットで10万円追加入金した場合の出金

 

この場合結論から述べると、利益分は関係ないので

シンプルに優先順位の高い順番で入金額と同一の金額を出金していきます。

 

一番高い優先順位のクレジットカードでまず10万円の出金。

次にビットウォレットで10万円の出金になります。

 

もし仮に利益が上がれば、その利益分は最後に銀行送金でのみ

出金することができます。

 

クレジットカードAで10万円入金後、クレジットカードBで30万円追加入金した場合の出金

 

入金時に複数のクレジットカードを用いた時の事例です。

 

結論としては出金方法でクレジットカードを選択し、

出金額を入力するだけです。

 

クレジットカードどちらに出金するか、

トレーダーは選べず、XM側での判断になるからです。

 

ただ基本的には直近で使用したクレジットカードから。

 

クレジットカードで10万円入金後、国内送金で10万円追加入金した場合の出金

 

このパターンは最初の例と同じで、入金額である10万円までは

必ずクレジットカードです。

 

その後に銀行送金にて出金できます。

 

ちなみに国内送金による入金は、国内送金による返金は不可能で、

国際送金による出金になります。

 

クレジットカード、ビットウォレット、スティックペイで、それぞれ10万円を入金した場合の出金

 

もうお分かりですよね?

 

この場合もシンプルに優先順位に従っての出金です。

 

先にクレジットカードで10万円、その次にビットウォレットか

スティックペイで合計20万円の出金。

利益分は海外送金のみ。

 

XMでクレジットカード出金とは「返金処理」

 

こちらは勘違いされている方が多いので

補足事項として記載しておきます。

 

XMでクレジットカード出金を行っても、

原則、指定の銀行口座にお金が送られてくることはありません。

 

なぜならXMで「クレジットカード出金」は

全て「返金処理」に該当するからです。

 

返金処理とは、物を購入してそれを返品・キャンセルすること。

 

海外FXへの入金は海外の金融商品の購入として見做されます。

なので銀行口座に入金ではなく、クレジットカード会社への返金となります。

 

しかし例外も存在します。

クレジットカードは「利用額-返金額=請求金額」

これを計算して請求額を確定します。

 

この「請求額」がマイナスになった場合にのみ、

クレジットカード会社が銀行口座に入金してくれます。

 

XMで出金手数料と注意点

 

手数料に関して結論から述べると、

基本的には手数料は無料ですが

XMが関与できない部分には手数料が発生します。

 

また2万円以下の銀行出金に関しては

XM側の銀行送金手数料を負担させられます。

その金額は数千円もかかります。

 

なのでXMで出金する際の金額については

最低でも2万円以上の出金をおすすめします。

 

銀行送金、スティックペイ、ビットウォレットで発生する手数料は?

 

XMが関与できない部分とは、海外送金によって仲介の銀行が入る場合。

そしてスティックペイ、ビットウォレットから

自分の銀行口座に出金する時に発生する手数料です。

 

XMで銀行送金による出金は当然、海外送金に該当します。

仲介する銀行の手数料に加えて、被仕向送金手数料が発生します。

(新生銀行、ソニー銀行は無料です。)

 

この手数料は銀行によって異なりますが、

¥2,500-〜¥7,500-は覚悟しておいた方がいいです。

 

ビットウォレットから銀行口座に出金する場合は、824円。

これは大変安価です。

 

スティックペイの場合は金額の2,5%+600円と少し高めの価格。

 

クレジットカード・デビットカードで出金する際の注意点

 

出金したお金をすぐに使いたい場合は

そもそも入金の段階で、カード入金しない方が良いです。

 

なぜならXM出金優先順位により、現金を出金するには

クレジットカードの出金を終えてからでなければ出金できないためです。

 

そしてクレジットカードの出金は明細に表示されるまでの時間や

出金される時間はカード会社によって異なります。

 

では出金に関するトラブルがあった場合はどうすべきか?

→XMサポート、カード会社のサポートに連絡すること。

当然ですが、結局これがベストな選択です。

 

加えてビットウォレットはクレジットカード現金化対策として

即出金できないように対策されています。

 

具体的にはビットウォレット経由のクレジットカード入金は

XM側には「ビットウォレット入金」として扱われるようになっています。

→これにより従来の「キャンセル処理による送金」という作業はなくなリます。

 

ビットウォレットで出金する際の注意点

 

ビットウォレット出金時の注意点は以下の4点でまとめます。

 

Check Point
・出金手数料は無料
・限度額は100万円/1回
・利益分は出金できない
・JPY口座のみ

銀行送金で出金する際の注意点

 

  • 出金から実際に受け取るのは2〜5日後
  • XMが関与していない手数料はトレーダー負担
  • 2万円未満の出金は、XMが負担する手数料もトレーダー負担になる
  • ゆうちょ銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行(インターネット支店のみ)では出金依頼できない
  • 円口座であっても、ユーロでしか送金されない(下図参照)

 

 

利用銀行がユーロを受け取れない場合、

銀行側が自動的に円にエクスチェンジして口座に反映します。

 

最後に主に初心者の方向けに実際に出金の申請手順を解説します。

 

XMで出金申請する手順

 

ここではよく利用されているクレジットカード、ビットウォレット

そして利益分を出金できる銀行送金の出金依頼の手順を見ていきます。

 

まずはXM会員ページへ

そして出金画面へ移ります。

 

 

XMでクレジットカード出金する手順

 

 

赤い枠で囲っているクレジットカード・デビットカードを選択します。

そして画面通りに出金したい金額を入力します。

 

チェックボックスにチェックを入れ、

リクエストボタンをクリックすれば出金依頼完了です。

 

 

XMでビットウォレット出金する手順

 

登録したメールアドレスを入力し、出金額を指定します。

 

 

営業日であれば24時間以内で出金され、

ビットウォレットの登録メールアドレスに通知の連絡メールが届きます。

 

 

XMで銀行送金による出金する手順

 

銀行送金による出金は、前者と比較すると若干複雑です。

とはいえ入力項目が多いだけなので、順番に入力していきましょう。

 

 

受取人の情報の書き方

 

日本語は使わず、英語のみです。

 

名前と性を半角カナで入力し、フルネームの欄は英語で記入。

 

英語での住所入力に困った場合は、

日本語の住所を入力すると、英語に変換してくれるサイトがあるので

そちらを利用しましょう。

住所英語変換サイト(外部サイト)

 

口座番号は最大7桁の番号です。

 

 

受取人銀行の書き方

 

次に利用する銀行に関する詳細の入力です。

画像は楽天銀行の場合。

 

 

ここでも英語での入力です。

 

大手銀行であれば海外からの送金うけとりに必要な情報が

公開されているのでそちらを参照してください。

「銀行名 外国送金」などで検索すれば出てくるはずです。

 

仲介銀行の書き方

 

仲介銀行の所在地は「銀行名」を検索すれば、すぐに情報を得ることができます。

そしてその所在地の入力に関しては、多少大雑把でも大丈夫です。

 

 

出金額の入力

 

最後に出金額を入力し、チェックボックスにチェックを入れ

リクエストボタンをクリック。

 

 

銀行送金による出金は全てユーロで送られてきます。

 

出金額の指定は口座の通貨で入力すれば

自動的にユーロ換算額が計算されます。

 

 

上の画像が表示されれば、出金依頼完了です。

 

あとはメールで処理完了通知が来るのを待ち、

そのメールの数日後に着金されます。

 

XM出金まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

XMで出金手続き「保留中」はすぐさまには反映されないので待つ、

あまりにその期間が長い場合は、XMサポートに連絡しましょう。

 

そしてXMで出金する際には、

優先順位などのルールがあることを覚えておきましょう。

 

口座開設に関する詳しい手順はこちら。

XM口座開設を住所の書き方も含めて徹底解説

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事