XMで初心者が危ない橋を渡らないために知っておくべきこと

Check Point

 

  • XMで初心者が陥る失敗はどんなもの?
  • XMで初心者が失敗しないために、すべきことを知りたい
  • ハイレバレッジは危険と言われるけど、実際どうなの?
  • トレードに対する考え方を知りたい

 

上記にフォーカスして、解説していきます。

 

今回はXMを始めようと思っている、

もしくは始めたばかりの初心者の方へ向けて

失敗しないために、事前に知っておくと得する要点をご紹介します。

 

ちなみにXMに限らず、FX(特に海外FX)全般に該当するものなので、

FXを行っている、もしくは始めようとしている方も是非ご覧ください。

 

XMで初心者が危ない橋を渡らないために知っておくべきこと

 

XMに関してかなり稼げるイメージをお持ちだと思います。

ネット上ではそのような情報が溢れています。

 

「稼ぐことが可能」これは確かに事実です。

実際に億まで稼いでいるトレーダーさえ存在します。

しかし容易に稼げるわけではありません。

 

本格的に始める前にXMを正しく理解し、成功するため、

先に「失敗」を学び、同じ線路を踏まないようにしていきましょう。

 

特に初心者に関しては「何がわからないのかわからない」

という状況下に陥りがちです。

 

ただ始めてみたけど、「全然稼げない」と決めつけ

すぐに離脱してしまうこともしばしば耳にします。

 

初心者がしがちなトレードにおける失敗

 

XMを始めて初心者が失敗しやすい1つは

トレードに関する失敗です。

 

・XMの魅力であるハイレバレッジでの取引
・分析不足で戦略のない取引
・損切りのタイミングミスや塩漬け

XMの魅力であるハイレバレッジでの取引

 

結論から述べるとハイレバレッジでの取引は

そのトレードするタイミングが重要。

 

こちらは確かにXMの魅力であることは相違ないのですが、

注意して行わなければ、たった1回のトレードで

市場撤退といった失敗もあり得ることです。

 

国内FXは最大レバレッジ25倍と規制されていますが、

海外FXであるXMでは最大レバレッジ888倍という

国内FXを遥かに超えたレバレッジで取引が可能です。

 

その分ダイナミックな取引が可能で、

少ない資金でも大きな利益を狙うことができます。

 

しかし、その分失敗もしやすいです。

なのでハイレバレッジでの取引は

しっかりエントリーポイントを見極めて、チャレンジしていきましょう。

 

管理人がおすすめするやり方は、自分の中でルールを決めることです。

 

  • 月にx回だけハイレバレッジ取引にチャレンジする
  • ハイレバレッジの取引はクレジット(ボーナス)を利用するようにする

 

むやみやたらにチャレンジすることは控えましょう。

 

実際に「XM1万円チャレンジ」のように

ネット(特にYoutube)でチャレンジしている様子を

公開しているトレーダーがいるので、参考にしてみてください。

 

分析不足で戦略のない取引

 

こちらも結論から述べると、

なんとなくといった感覚でのトレードはご法度です。

 

FXはギャンブル的な要素がありますが、

決してギャンブルそのものではありません。

 

FXを行うにあたって必要とされる情報量を得れているか、

そして情報収集の正確さが重要になってきます。

 

多種多様な取引通貨ペアがあるので、それだけ情報が必要になります。

 

加えてこれもネットに様々な手法が公開されていますが

情報以外にもトレードに関するテクニックや手法も身につける必要があります。

 

この点に関しては何が正解というのはありません。

何種類か試してみて、自分にあった手法を身につけていくのが良いかと思います。

 

ちなみに管理人は長期足で順張り、

その中で短期足で逆張りというやり方をメインで使っています。

時間軸は最低でも2つはチャートの中で見ています。

 

損切りのタイミングミスや塩漬け

 

為替市場は価格が短期的に大きく動くことが多いため、

瞬時に損切りができる判断力が重要です。

 

そもそも損切りのタイミングとは、

テクニカル指標や、許容範囲内での損失額を決めるタイミングです。

 

この判断は初心者にはなかなか難しいように感じますが

損失額の決定はそうでもありません。

 

デモ口座や少額取引で練習していき、

その中でそれどれくらいで損失を確定するべきか判断しましょう。

 

初心者がしがちな管理や準備における失敗

 

XMで初心者が陥りやすい失敗は、トレードばかり考えがちですが、

それだけではありません。

 

Check Point
・リスク管理ができていない
・余裕資金を把握していない
・トレードに関する考え方が間違っている
上記のようにトレード以前に失敗してしまっていることがあります。
むしろこちらの方が重要かもしれません。
詳しく見ていきましょう。

リスク管理ができていない

 

結論から述べると、初心者がまず第一に

XMでトレードする際に行うことは、許容損失額を決めておくことです。

 

許容損失額とは?

1回の取引で起こり得る損失の中で、追加資金投資せずに

取引を継続できる損失額のこと。

要はXMで負けてもいい金額です。

 

ネガティブな意見に聞こえるかもしれませんが、

XMをはじめとするFXではかなり重要なポイントになります。

 

そもそもリスク管理とは損失を予め想定し、

どの程度の損失であれば、次の取引でカバーできるかなどを考慮し

資金を守っていく上での施策全般を指します。

 

よく何も考えずトレードしてしまっている初心者がいるので、

この点は最重要事項と捉えて欲しいところです。

 

余裕資金を把握していない

 

以下のお金、資金はXM投資に使ってはいけません。

 

・毎月の生活費
・すでに使う予定のあるお金
・予期できる支出のために備えてある資金
・老後や何かしら目的のための貯金
当然のことだと思いますが、
XMにおいては目先の利益に意識を取られて
余裕資金以外のお金まで投資してしまう傾向にあるので、注意が必要です。
余裕資金とはつまり、生活に支障がない資金のことを指します。

トレードに関する考え方が間違っている

 

トレードにおいて、損切りというのは負け額を確定することです。

 

これを「まだ巻き返せるかも」という感情で、

なかなか損切りをせずに、余計に負け額を増やしてしまう初心者がいます。

 

結論としては反対で、為替が予期せぬ方向に動いた場合

損切りを早くに行うことは、次の取引に回せる資金を多めに残せると考え

利益面でプラスに働くことを理解しておきましょう。

 

前者のままでは、自己資金を減少させてしまう原因になるので

初心者は特に注意が必要です。

 

XMで初心者が危ない橋を渡らないためにすべきこと

 

XMにおいて失敗しやすいポイントは様々で、その対応策も同じく様々ですが

まずは以下のことを徹底してください。

 

  • リスク管理の徹底
  • 余裕資金を把握し、その資金内でトレードする
  • 少額、もしくは低レバレッジで取引する

 

1つずつ確認していきます。

 

リスク管理の徹底

 

XMで初心者が大きな失敗を避けるためには

リスク管理を徹底することが重要です。

 

リスク管理を深掘りすると専門的な内容もありますが

許容損失額の決定などは、初心者でも十分対策することが可能です。

なのでまずはここから始めていきましょう。

 

損切りする額も決めておくと良いでしょう。

「自己資金の内、x%減少したらトレードをストップする」など、

きちんと決定しておきましょう。

 

余裕資金を把握し、その資金内でトレードする

 

投資に回しても問題ない余裕資金の把握は

絶対的に必要なことです。

 

もし余裕資金を把握せず、それ以外の資金でトレードしてしまえば

生活に悪影響を及ぼしてしまうのは目に見えています。

だからこそ生活費などには決して手をつけてはいけません。

 

余裕資金は基本的に貯金の一部や、自身の小遣いから選びましょう。

 

少額、もしくは低レバレッジで取引する

 

少額取引、もしくは低いレバレッジから始めるのも

初心者が失敗を軽減するためには有効な手段です。

 

「せっかくハイレバレッジができるXMを始めたのに…」と思うかもしれませんが

これはある程度経験を積み、勝てるようになってからで大丈夫です。

 

ハイレバレッジは確かにXMの大きな魅力です。

しかしその分、一瞬で証拠金を失うリスクもあるので

初心者がいきなりハイレバレッジを連発するというのは、かなりリスキーです。

 

ハイレバレッジでの取引を行う場合は、十分な経験を積んだ上で、

自分の中できちんとルールを決めて行いましょう。

これもリスク管理に値します。

 

  • 月にx回だけハイレバレッジ取引にチャレンジする
  • ハイレバレッジの取引はクレジット(ボーナス)を利用するようにする

 

話を戻して「少額取引」とは

そもそも自己資金1〜3万円などの範囲でトレードを行うことで、

基本的にはレバレッジを掛けないで行います。

 

大きな利益にはつながりにくいですが、

その代わりに負けても損失も少なく、大きな失敗にはなりません。

そしてその分心理的負担も抑えることができます。

 

XMで初心者が危ない橋を渡らないために知っておくべきことまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上がXMで初心者が危ない橋を渡らないため、

失敗しないための対策でした。

 

初心者でも必ず実効できる範囲で記載しておりますので

今すぐにでも意識していきましょう。

 

XMは海外FXです。

国内FXと異なり、少額でも大きな取引が可能なのでそちらに目を向けがちですが、

はじめは少額で尚且つ低レバレッジで、トレードしていくことをおすすめします。

 

口座開設に関する詳しい手順はこちら。

XM口座開設を住所の書き方も含めて徹底解説

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事