Check Point

 

  • XMレバレッジのかけ方をわかりやすく知りたい
  • XMレバレッジが自動で規制がかかるタイミングはいつ?
  • XMレバレッジをかける、変更することは必要?

 

上記にフォーカスして解説していきます。

 

XMレバレッジの基本的なかけ方がわかっていない初心者、

もしくは口座開設時のまま、レバレッジを変更していないトレーダー

このような方にとっては参考になると思いますので、是非ご覧ください。

 

 

この記事を読めば
・XMレバレッジのかけ方がわかる
・XMレバレッジの変更がなぜ必要なのか?を理解できる
・XMレバレッジが自動的に規制がかかるタイミングを知ることができる

XMレバレッジのかけ方とその特性

 

XMレバレッジのかけ方について、

結論か述べるとこちらの記事をご覧ください。

 

XMのレバレッジ確認方法と制限がかかるタイミングは?

 

上の記事で、XMレバレッジのかけ方を解説しています。

本記事では初心者の方へ向けて、

そもそものXMレバレッジの特性と変更の必要性を説いていきます。

 

そして改めてXMのレバレッジが自動で規制がかかるタイミングと

その注意点についても解説していきます。

 

XMのレバレッジの幅は?

 

国内FXでは25倍までの制限があるレバレッジですが

XMでは最大888倍までレバレッジを上げることができます。

 

XMのレバレッジが最大888倍ということは有名ですが、

それまでにどれだけのレバレッジ、選択肢が存在するのでしょうか?

 

 

 

 

それがこちらです。

国内FX以上のレバレッジは【50,66,100,200,300,400,500,888倍】です。

 

ちなみに国内FXからXMへ移行するトレーダーの理由としては

「ゼロカットシステム」に依るものが大きいです。

 

 

Check Point

XMでは「ゼロカットシステム」が搭載されている
XMんは「ゼロカットシステム」があるが故に、安全にハイレバレッジでの取引が可能

 

 

ハイレバレッジの取引は普段のトレードで何度も行うものではありませんが、

管理人もXMを始めたきっかけがこの「ゼロカットシステム」とハイレバレッジでした。

 

ゼロカットシステムとは?

XMでなぜゼロカットされない?その条件とは?

 

XMレバレッジ口座別まとめ

 

  • スタンダード口座:888倍
  • マイクロ口座:888倍
  • ゼロ口座:500倍

 

ゼロ口座のみが500倍で、それ以外は888倍ということになります。

 

ちなみにXMのゼロ口座は「手数料が高い」という評判が多いです。

確かに実際に高めに設定されています。

しかしデメリットばかりではありません。

 

下記の記事ではデメリットにフォーカスしていますが、

メリットについても知ることができます。

XMゼロ口座のデメリットとは?

 

XMレバレッジ変更は必須!リスク管理に直結

 

XMレバレッジは口座開設時に設定した以降も、

変更することが可能で、状況に応じてレバレッジを変更することは

資金管理、リスク管理の観点から必須事項です。

XMのレバレッジ確認方法と制限がかかるタイミングは?

 

前述したゼロカットシステムで追証が発生せずに、

比較的安全に取引を行うことができますが、

負ければ当然証拠金は失います。

 

そしてハイレバレッジでの取引、特に888倍では

良くも悪くも少しの値動きで大きく金額が変動します。

この点が「ハイレバでのトレードは危険!」と言われる所以です。

XMで1万円チャレンジする際のロット数は?

 

常にハイレバレッジでの取引は、ただのギャンブルです。

なので基本的には自分の資金に見合ったレバレッジで取引することが重要になります。

このことからXMでレバレッジの変更は、リスク管理の観点で必須ということです。

XMで勝てるようになる資金管理のやり方とは?

 

XMレバレッジ規制がかかるタイミングはいつ?

 

結論からお見せします。

 

 

 

証拠金が200万円を超えてくると、レバレッジ規制がかかります。

どの口座でも統一して200倍になります。

1000万円を超えると100倍まで下がります。

 

そもそもこのXMがレバレッジ規制を行う理由は、

トレーダーのリスク管理のためです。

なので証拠金に応じて規制がかかるようになっています。

 

仮にこの規制を免れたいのであれば、

規制がかかる前に一度出金するという工程が必要です。

 

そして証拠金以外にも。レバレッジが規制されることがあります。

それは取引銘柄によって、事前に決まっているものです。

 

 

 

 

XMレバレッジのかけ方と規制のタイミングまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

以上がXMレバレッジの特性と注意点、規制がかかるタイミングについてでした。

 

  • スタンダード口座:888倍
  • マイクロ口座:888倍
  • ゼロ口座:500倍

 

基本的には自分の資金に見合ったレバレッジで取引すること。

そしてXMでレバレッジの変更は、リスク管理の観点から必須項目。

 

証拠金が200万円を超えてくると、レバレッジ規制がかかり、

どの口座でも統一して200倍。

1000万円を超えると100倍まで下がる。

 

口座開設に関する詳しい手順はこちら。

XM口座開設を住所の書き方も含めて徹底解説

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事