XMのMT4をiPhoneでトレードできない?

Check Point

 

  • XMのMT4がiPhoneでトレードできない
  • XMのMT4がiPhoneでチャート内の「トレード」ボタンが表示されない
  • XMのMT4がiPhoneでトレードできない時の対処法を知りたい

 

上記にフォーカスして解説していきます。

 

XMをiPhoneでトレードしている方で、

チャートページ内の「トレード」ボタンが表示されない

というトラブルを耳にします。

 

該当する方は是非ご覧ください。

 

XMのMT4をiPhoneでトレードできない?その考えられる要因

 

通常であれば下図のように「トレード」が表示され、

これをタップすると注文画面が表示されます。

 

 

しかしこれが表示されない。

この要因と対処法について見ていきます。

 

XMのMT4をiPhoneでトレードできない要因

 

XMにおいてこのトラブルの要因は2点考えられます。

 

  1. 口座へログインする際に、取引するためのパスワードではなく、
    観覧専用のパスワードである「投資家パスワード」でログインしてしまっている
  2. 口座タイプに合ったシンボルを指定していない

 

1に関してはパスワードを再確認し、

取引するためのパスワードで再度ログインしてみてください。

 

問題は2について。

XMでは周知の通り、口座タイプは3種類存在します。

スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座

 

これらにはそれぞれ専用のシンボルがあり、

異なる口座タイプのシンボルからは注文できません。

 

例えばスタンダード口座をお持ちの方が、

マイクロ口座のシンボルを指定していても

注文することは不可能です。

 

XMのMT4上、iPhoneで口座タイプに合ったシンボルを気配値に表示させるには?

 

下記の画像をご覧ください。

 

 

画面右上の「+」のボタンをタップします。

 

 

例えば、マイクロ口座のシンボルを表示させたい場合

「Group Micro」をタップして

表示させたいシンボルを探します。

 

 

表示させたいシンボルの左側の緑色の「+」をタップし完了

 

 

気配値に表示された正しいシンボルをタップし、

「トレード」をタップすることで、注文画面を出すことができます。

 

加えて「チャート」を表示させることで

チャート画面からも注文することが可能です。

 

XMのMT4をiPhoneでトレードできない?まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

パッと「なんでできないのだろう」と思い、

不安になるかもしれませんが、実はそんな複雑ではありません。

 

基本的にXMのMT4をiPhoneでトレードできない要因は

上記に記した2つの原因であることが多いです。

 

もしこれでも解決できない場合は

XMサポートに問い合わせてみてください。

 

口座開設に関する詳しい手順はこちら。

XM口座開設を住所の書き方も含めて徹底解説

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事