XMで口座開設できない?住所確認書類としてマイナンバーは?

Check Point

 

  • XMで口座開設する前に必要書類を確認しておきたい
  • XMで口座開設する際にマイナンバーは住所確認書類として使えるのか?
  • XMの口座開設できなかったので、利用できる書類を知りたい

 

上記にフォーカスして解説していきます。

XMで口座開設する際に必要書類をややこしく考える方が多いようです。

 

これからXMの口座を開設しようとしている方、

もしくはすでに試みたが、開設できなかったという方は

参考になると思うでの、是非ご覧ください。

 

この記事を読めば
・XMの口座開設において必要な書類がわかる
・XMで書類関係が原因で、口座開設できなかった理由を知ることができる
・XMの口座開設でマイナンバーは何に使えるのかわかる
・住所確認書類では何が認められているのか知ることができる

 

XMで口座開設できない?住所確認書類としてマイナンバーは?

 

XMで口座開設できない多くの原因は書類関係にあります。

結論から述べると、XMの口座開設時に必要な書類は2点のみです。

 

  1. 住所確認書類
  2. 本人確認書類

 

上記の2点の書類をスマホなどで撮影し、

その画像データを送付する必要があります。

 

ここでこの書類撮影に関して注意事項があります。

XMで口座開設できないという方は、まずは以下を確認してみてください。

 

Check Point
・書類の発行日、有効期限、名前、住所が見えるように撮影する
・運転免許証の住所更新が裏面に記載されている場合、裏面も撮影する必要がある
・明細のタイトルがきちんと見えるように撮影する
・書類全体(四隅)が写るように撮影する

 

XMで口座開設時、住所確認書類としてマイナンバーは?

 

まず気になるマイナンバーについては必須項目ではありません。

無くてもXMの口座開設可能です。

 

ただしこのマイナンバー(写真付きマイナンバーカードのみ)、

提出する書類としては住所確認書類としても、本人確認書類としても有効です。

※マイナンバー通知カードにおいては住所確認書類としてのみ有効

 

しかし住所確認書類、本人確認書類の両方の意味合いを兼ねて、

マイナンバーだけで開設できるわけではありません。

 

詳しくそれらの必要書類を確認していきましょう。

 

XMで口座開設する際に利用できる住所確認書類と本人確認書類は?

 

マイナンバーについては説明した通りです。

ではXMで口座開設する際に、他に何が利用できるのかご紹介します。

 

住所確認書類

 

本人確認書類

 

 

備考

 

 

 

少し見にくいですが上記が必要書類一覧になります。

これらを前述した注意点を意識して撮影し、XMへ送付してください。

 

最後に逆に受理されないNG例をご紹介します。

 

XMで口座開設できないNG例

 

 

先ほど述べた注意点とも被る内容のものもありますが

上の画像のような書類(画像データ)は不備があると見做され、受理されません。

 

これはXMの口座開設において書類自体の誤りはもちろん、

正しい必要な書類であってもNGです。

 

一度受理されなかったといって、もう申請できないということにはなりません。

しかし単純に二度手間になるので、初めからきちんと確認しておきましょう。

 

XMで口座開設できない?必要書類まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

XMの口座開設時に必要な書類は2点のみです。

 

  1. 住所確認書類
  2. 本人確認書類

 

そして書類関係においてXMで口座開設できない場合、

まずは以下を確認してください。

 

Check Point
・書類の発行日、有効期限、名前、住所が見えるように撮影する
・運転免許証の住所更新が裏面に記載されている場合、裏面も撮影する必要がある
・明細のタイトルがきちんと見えるように撮影する
・書類全体(四隅)が写るように撮影する

 

これでも口座開設できない場合は、

面倒ですがXMサポートまで問い合わせてみましょう。

 

今回はXMで口座開設の中でも「必要書類」にフォーカスして執筆しました。

もしそれ以外に口座開設でお悩みの方がいれば、下記の記事をご覧ください。

 

口座開設に関する詳しい手順はこちら。

XM口座開設を住所の書き方も含めて徹底解説

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事