XMハイレバチャレンジの手法とは?【過去のチャートを参考に】

Check Point

 

  • XMでハイレバレで大きな利益を生めるって聞くけど実際どうやるの?
  • XMでハイレバチャレンジするにはどんなタイミングでエントリーすべき?
  • XMハイレバ手法を詳しく知りたい

 

上記にフォーカスして解説していきます。

 

XMでハイレバチャレンジを検討している、

もしくは過去に失敗した方は、参考になると思うので是非ご覧ください。

 

この記事を読めば
・XMハイレバチャレンジをどのタイミングで行うべきかわかる
・XMのハイレバ手法を過去のチャートから具体的に理解できる
・XMハイレバチャレンジの威力を知れる

 

結論から述べると、以下が重要です。

 

為替が大きく動くタイミングでトレードする
クレジット(ボーナス)を活用してトレードする

 

XMでハイレバチャレンジを行うことは、大きな利益を生むことができるチャンスです。

誰もが夢を見てチャレンジすることでしょう。

 

しかしこのハイレバチャレンジは、使い方や使うタイミングが重要になってきます。

XMのハイレバチャレンジはメリットばかりではありません。

トレード自体ギャンブル要素が強くなっています。

 

その理由はチャートが少しでも下がると、

すぐにロスカットされて証拠金を失うためです。

 

そしてもう1つの注意点として、

ハイレバチャレンジを繰り返し多用していると

口座凍結されてしまう恐れがあることです。

 

XMではゼロカットシステムによって、追証が発生しない仕組みになっています。

ではなぜ追証が発生しないのか?

それはトレーダーのマイナス分を、XMが負担してくれているからです。

なのでハイレバでマイナスばかり出しているトレーダーを止めることは当然の処置です。

 

ゼロカットシステムや追証など、XMの特徴について

まだよくわかっていない人は以下の記事をご覧ください。

FXXM評判を悪評価も踏まえて徹底調査

XMでなぜゼロカットされない?その条件とは?

 

では話を戻して

為替が大きく動くタイミングでトレードする
クレジット(ボーナス)を活用してトレードする

この2点を深掘りしていきます。

 

実際にあった過去のチャートも添付しているので

併せて見ていきましょう。

 

XMハイレバチャレンジでは
為替が大きく動くタイミングでトレードする

 

このトレード手法は米雇用統計などの際に、

為替が1方向に大きく動くタイミングを狙ったトレードになります。

 

以下は2019年のとある日のチャートです。

 

 

ご覧の通り、ちょうど真ん中あたりで一気に上昇し、

10分ほどで35pips程度上がっています。

 

ここでもし仮に1万通貨をロングで普通にエントリーしていた場合

3500円の利益です。

 

ではここでXMハイレバチャレンジを行っていたらどうなるか?

 

同様に1万通貨を取引していたら

1万通貨≒10000×108(108円/ドル)=1,080,000円の取引量になります。

 

これがハイレバチャレンジで、XMの最大レバレッジ888倍だと

1,080,000円÷888=1216円

つまり1万通貨取引するのに約1216円という小資金で取引することができます。

 

そして先ほどの3500円の利益を得れたとすると

3500÷1216=2,878

利益率は約288%という大変素晴らしい数字です。

 

資金1216円で3500円の利益でした。

これを単純に資金を増やすと…

 

12,160円(資金)→35,000円(利益)
121,160円→350,000円
1,216,000円→3,500,000円

 

当然ですが、資金を増やすとその利益も比例して大きくなります。

 

これは1発勝負での話でした。

ここからXMハイレバチャレンジの手法を、さらに深掘りしていきます。

 

仮に資金を10万円持っているとします。

これを一気に投資すると、勝った場合見返りの利益は大きいですが

一瞬で資金全額を失う可能性も大きいため、かなりリスキーです。

なのでこの手法はハイレバチャレンジではおすすめしません。

 

ではどうするか?

資金を3分割して、トレードも3回行いましょう。

 

この手法はXMでハイレバチャレンジする中で、

リスク管理にも繋がり、比較的有効な手法です。

 

10万円÷3≒3,3万円

3,3万円の投資で上記のように上手く35pipsを取ることができれば、

¥94,500-の利益です。

 

(正確にはスプレッドなども関与してくるので、ここまで単純ではありませんが)

3回の内に1回でも勝つことができれば、ほぼ±0円です。

 

当然3/3負けてしまう可能性もあります。

しかし1回でも勝つことができれば、

また継続して同様に3回ハイレバチャレンジすることができます。

 

そしてどこかで2/3勝てば、利益確定です。

これに関してはリスクリワードという観点からも

有効的な取引手法です。

 

リスクリワードに関する詳細はこちら。

XMで勝つ具体的な方法とは?そのコツと手順

 

ここでは資金を3分割した例を取り上げましたが、

4分割でも、5分割でも可能です。

この場合さらにリスクを抑えることができます。

(しかし1回に勝つ金額も少なくなります。)

 

ここまでの段階では必勝法に近いような解説になりましたが、

そうではなく、デメリットも存在します。

 

冒頭にも記述しましたが、

このような為替が大きく動くタイミングで

XMでハイレバチャレンジをやりすぎると、

口座凍結される恐れがあります。

 

XMでは口座を複数所持しておきましょう。

普段のトレードで利用する口座とハイレバチャレンジする口座を

分けておくといいでしょう。

(だからと言って口座凍結されてもいいというわけではありません。)

 

そしてXMでは追証こそ発生しませんが、

負ければ当然、証拠金は失います。

 

続いては2つ目のクレジット(ボーナス)を利用したトレードについて解説していきます。

 

 

XMハイレバチャレンジでは
クレジット(ボーナス)を活用してトレードする

 

このメリットしてはノーリスクでのハイレバチャレンジになります。

自分の資金は一切使わずにクレジットのみを利用するからです。

 

クレジットってそんなに貯まるものなのか?

口座開設した際、またはキャンペーン時の入金ボーナスだけでは?

確かに入金ボーナスなどで付与されるクレジットで行っても問題ありません。

 

しかしそれ以外にXMポイント(XMP)を貯めることで

クレジットに換金することができ、クレジットを貯めることが可能です。

 

ではまず初めにXMポイント(XMP)を貯めていかなければなりません。

どうやってそんなにXMポイント(XMP)を貯めるのか?

 

基本的には普段からコツコツとトレードしていき、

XMポイント(XMP)を貯めていきます。

 

それだけ?という声が聞こえてきそうなので

XMポイント(XMP)を効率よく、貯める方法をご紹介しておきます。

 

それはまずXMポイント(XMP)の仕組みである

ロイヤリティプリグラムにおけるステータスを

最高ランクの「エリート」まで上げることが必須になります。

 

詳細はこちらの記事参照。

XMのロイヤリティプログラムとは?XMPの仕組みを理解する

 

XMでハイレバチャレンジはボーナスチャレンジのようなものです。

なので基本的には普段のトレードを最重視してください。

 

XMポイント(XMP)が10万円相当貯まれば

先ほどのハイレバチャレンジをノーリスクで行うことが可能です。

 

XMハイレバチャレンジの手法まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

為替が大きく動くタイミングでトレードする
クレジット(ボーナス)を活用してトレードする

 

以上2点がXMハイレバチャレンジで有効な手法です。

この2つを単体で行わずに、掛け合わせて行うとベストです。

 

XMポイント(XMP)などを利用して、

クレジットのみでエントリーすることで

ノールスクに大きな利益を期待できます。

 

しかしこれはあくまでXMでハイレバチャレンジを行うときの、トレード手法です。

普段では為替が大きく動きそうなタイミングでの取引は推奨しません。

 

理由は以下の記事を参照ください。

XMで取引時間外にポジションを保有していたらロスカットされる?

トレードを避けるべき時間帯を記しています。

 

口座開設に関する詳細はこちら。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事