XMのデモ口座の有効期限はいつまで?

Check Point

 

  • XMデモ口座の有効期限を知りたい
  • XMデモ口座で有効期限を過ぎたらどうなる?
  • XMデモ口座を長らく使用していない

 

上記にフォーカスして解説していきます。

 

XMデモ口座の開設を検討している方、

XMデモ口座で有効期限を過ぎてしまった方は参考になると思うので、是非ご覧ください。

 

 

この記事を読めば
XMデモ口座の有効期限がわかる
XMデモ口座で有効期限を過ぎた場合どうすべきか?を理解できる

 

XMのデモ口座の有効期限はいつまで?

 

結論から述べるとXMデモ口座の有効期限は、最終ログインから90日です。

90日間ログインしなければ自動的に解約され、使えなくなります。

逆に一度でもログインすれば、さらに90日間有効期限が延長されます。

 

90日間ログインしないということは、すでにXMを利用しない人でしょう。

なので普段利用している方は、この有効期限に関しては問題ないと思います。

 

「普段リアル口座でトレードしているが、たまにデモ口座で練習している」という方は

定期的にログインするようにしましょう。

 

XMデモ口座で有効期限を過ぎた場合どうすればいい?

 

利用しない人は放置で大丈夫です。

しかし「再度使いたい」という方は、もう一度開設する必要があります。

XMデモ口座開設方法の手順を徹底解説

 

ちなみにこの開設回数については制限がありません。

しかし同時開設数については制限があります。

 

XMデモ口座の同時開設数における制限

 

結論としてはXMのデモ口座、同時開設数は最大で8つまでです。

リアル口座と同数ですね。

 

なので様々な口座を体験したい方は、

スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座と全ての口座を

デモ口座でも開設することが可能です。

 

このデモ口座全ての有効期限は、変わらず最終ログインから90日間です。

 

XMのデモ口座の有効期限まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

要点だけまとめておくと、

 

 

Check Point
・XMデモ口座の有効期限は、最終ログインから90日間
・仮に有効期限が過ぎても、再度開設することができる
・同時口座開設数はリアル口座同様に、最大で8つ

 

 

XMを始めるにあたってデモ口座ではなく、

いきなりリアル口座から開設することもできます。

 

口座開設に関する詳しい手順はこちら。

XM口座開設を住所の書き方も含めて徹底解説

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事