XM1万円チャレンジで90%失敗しない方法とは?

Check Point

    • XMチャレンジでなぜ失敗する?
    • XMで1万円からチャレンジしたい
    • XMチャレンジは本当に有効なの?

FXトレーダーX
XMチャレンジ有名だからやってみたけど、失敗した。
という声をよく聞きます。
確かに一筋縄ではいきません。
結論としてはマイルールを設定しておくことが重要です。
詳しくは本文をご覧ください。

 

この記事を読めば
・XMチャレンジでなぜ失敗する原因がわかる
・1万円からチャレンジするルールがわかる
・XMチャレンジは有効だとわかる

XM1万円チャレンジで90%失敗しない方法とは?

 

以前、XMチャレンジでたった3日で140万円の資金増加に成功しました。

3日で140万円は実際上手くいき過ぎた例でもありますが、当時の取引を参考にしつつ、失敗しないために意識することや方法を解説していきます。

 

XMチャレンジで誰でも90%失敗しない方法

 

XMチャレンジで誰でも90%失敗しない方法は、マイルールを設定した上で、地道にコツコツ継続していくことです。

1万円チャレンジに関して、ネット上の情報から夢のような取引だと認識している人も少なくありません。

しかし夢のような取引という認識は半分正解で、半分不正解です。

 

そもそもXMではハイレバレッジを活かして、低額で何度でもチャレンジすることができます。

XMチャレンジを行うに当たって、有名なマーチンゲール法が存在します。

本来はバイナリーオプションなどに使われる手法で、勝つまで倍額を投資し続けるというもの。

 

例えば、100円からスタートすると、そこで負けたら次は倍額の200円を投資する。

さらに負けてしまったら400円…800円、1600円

この中でどこかで1回でも勝てば、プラス収支になるというものです。

 

つまり勝つまで倍額投資し続け、1回勝てばその勝ち分を確定して終了です。

ハイレバレッジ取引が可能なXMでは、低額からこのチャレンジが可能。

しかしこれでは本記事の結論が成り立ちません。

続きをご覧ください。

 

XMチャレンジで50%の取引は勝てる

 

勝ち負けの金額は置いといて、単純に勝つか負けるかに当たっては、エントリーポイントより上になるか下になるかの2択になります。

以下はその勝ち負けだけにフォーカスして、取引を連続で外す(負ける)確率です。

 

 

ご覧の通り、確率論でいけば7回連続で負ける可能性は、1%にも満たないのです。

ではなぜ現実的にはほとんどの人がXMチャレンジで、負けてしまうことが多いのか?

こちらは大変シンプルです。

 

基本的に人間の欲、メンタル面が弊害となっています。

Check Point
・稼いだお金でさらに取引を行い、最終的に負けてしまう
・追証に追われてしまう(国内FX)

お気づきかもしれませんが、ここまででは3日で140万円には到底及びません。

上記はとにかくXMチャレンジで失敗しないため、プラス収支に持っていくための方法です。

 

では大きく勝つためにはどうするべきか?

確率論だけでは限界があります。

なぜなら勝ち負けだけではなく、勝つ金額が大きなポイントになってくるからです。

 

大きく勝つためには勝つ中でエントリーするポイント、そしてある程度の運も必要になります。

エントリーするポイントは相場が大きく動いた時。

運が必要なことについては、相場の動きを確実にわかる人はいないので当然です。

 

相場が大きく動いた時に上手くエントリーすることができれば、XMチャレンジにおいてハイレバレッジを活用し、大きく稼ぐことが可能になるのです。

XM1万円チャレンジで失敗しないために必要なこと

 

勝つだけなら、確率論から7回連続で負ける可能性は1%未満。

大きく勝つためにはエントリーポイントが重要。

例え負けてしまっても、XMではゼロカットシステムによって、追証が発生しないので何度もチャレンジする。

 

負けても失うのは証拠金である1万円のみです。

とはいえ1万円でも一気に何回もチャレンジすれば、月に数万円以上負けてしまうことも容易に考えられます。

負けてしまうことを考慮し、自分の中で以下のようなルールを決めておくことが必要不可欠です。

・月にx回だけ1万円チャレンジをする
・XMPなどボーナスのみを活用して、1万円チャレンジする
・目標金額を設定し、達成したら深追いせず勝ち確定してキッパリ止める

 

上記にルールに徹し、地道に繰り返すメンタルこそが最も重要かもしれません。

 

口座開設に関する詳しい手順はこちら。

XM口座開設を住所の書き方も含めて徹底解説

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事