【要注意】資産運用で成果が出ない人の2つの特徴【結論:焦りすぎ】

Check Point

  • 資産運用で成果が出ない人の特徴は?
  • 今から資産運用(投資)を始めようと思っても知識がない、それでも大丈夫?
  • 資産運用で成果を上げるためには結局どうしたらいい?

 

投資歴7年、月利3~6%を維持している僕が
上記にフォーカスして解説していくよ!

 

この記事を読めば
・資産運用で成果が出ない人の特徴がわかり、同じ道を踏まなくて済む
・今から資産運用を始めようと思っている人でも大丈夫な理由、根拠がわかる
・資産運用で成果を上げるためには、思考が重要だとわかる

 

資産運用で成果が出ない人の2つの特徴

 

資産運用で成果を出している人は

残念ながら、ごく一部です。

 

ほとんどの人が「成果が出ない!」と悩んでおり、

最終的に挫折してしまうことも少なくありません。

 

なので今回は反面教師として、

資産運用の中で、成果が出ない人の特徴を見ていきます。

まずは以下のツイートをご覧ください。

 

 

成果が出ないで悩む人へ

・焦りすぎ
・短期で求めすぎ

基本コレ。
「俺は5年も続けたぞ!」という人は
期間内の作業量が足りない、
もしくはがんばる方向性が間違っているかもです。

受験でも3年、仕事で役職が上がるのも
少なくとも1年くらいはかかったはず
数ヶ月単位はまだ素人です

 

資産運用で成果が出ない人の2つの特徴

 

  • 焦りすぎ
  • 短期で(成果を)求めすぎ

 

結論としては上記の2つ。

資産運用している人の中で、成果が出ない人の特徴は

ほとんどがこれらだと思います。

 

資産運用と言っても、いろいろありますが、

特にFXであれば、上記の考えでやってしまっている人が多い。

 

もし仮に長期的に継続していて、成果が出ない人は

単純に作業量(分析、改善といった勉強)が足りていないか

そもそもがんばる方向性を間違ってしまっているか

この2つの特徴を持っている可能性が高いです。

 

例えば、「資産運用を2年前に開始したけど成果が出てないよ!

でもほったらかしで何も勉強していなかった。」

これでは本当に2年の月日が過ぎただけです。

成果が出ないのは当たり前。

 

がんばる方向性が間違っているという特徴としては、

FXであれば「海外FXでハイレバ ばかりチャレンジしている」などが

それに該当します。

 

ハイレバ は海外FXのメリットとしても挙げられ、

少ない資金で、大きなリターンを見込めます。

しかしこの取引はギャンブル要素が強く、資産運用とは少しニュアンスが異なります。

 

※ハイレバでの取引はボーナスポイントなどを使って、

ノーリスクで行うことをオススメします。

 

きちんと安定して資産運用するのであれば、レバレッジはほとんど不要。

レバレッジをかけても低レバレッジで十分。(その分ある程度の資金は必要)

そして安定した資産運用するには知識や、情報も必要です。

 

現状知識や情報もほとんど持ち合わせていないんだけど
資産運用しても大丈夫なの?
はい、これから学んでいけばOKです。
しかしいきなり高額投資は控えましょう。
少なめの資金で、まずは感覚を掴むこと。

 

資産運用初心者でも、今から学んで経験を積めばOK

 

資産運用で成果が出ないという結果にならないために、

資産運用自体を心配になる人もいます。

しかし結論としては、今から学んでいけば問題無しです。

 

資産運用とはそもそも、その名の通り

あなたの資産を運用していく(効率的に増やす)ためのツールです。

 

あなたの資産はあなたが守る、管理するしかありません。

そのためには「なんとなく」で運用していてはいけません。

実践しつつも、しっかり学んでいくことが重要。

 

知識がない今は不安になるかもしれませんが、

どんな有名な投資家でも最初は素人だったはず。

なので学ぶことで、その不安から徐々に解放されます。

 

初心者の方が資産運用を理解するには

かなり有名ですが、以下の書籍はオススメです。


この本では資産運用に限らず、お金のこと全般を学ぶことができます。

動画で学びたい方はYouTubeで閲覧することもできます。

 

資産運用で成果を上げるためには、コツコツ継続する

 

資産運用で成果が出ない人の特徴として、

焦り過ぎ、短期で求め過ぎ。

 

つまり逆に捉えれば、資産運用するにあたっては

長期目線が重要ということになります。

 

行動しては以下のことを、コツコツと継続していくことです。

 

 

そして継続するためのコツというものもあります。

それはこちら。

 

 

この期待値を下げるということは、

資産運用に限らず、長期的に行動しなければならないもの

全てに言えることだと思います。

 

資産運用で成果が出ない人の2つの特徴

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上が資産運用で成果が出ない人の特徴、

そしてそこから見る。成果を出すための考え方でした。

 

成果が出ない人は、資産運用に対する根本的な考え方が

合っているかどうか、まずはそこを確認してみてください。

 

案外スタートした時点で、間違っている危険性も…。

気付いたらすぐに修正していきましょう!

まだ間に合います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事