【超簡単】お金がない人がやるべきたった3つのこと【思考と行動】

Check Point

 

  • 「お金がない」どうしたらいい?
  • なんか簡単な解決策はないの?
  • 結局はお金を借りるしかない?

 

投資歴7年、月利3~6%を維持している僕が
上記にフォーカスして解説していくよ!

 

この記事を読めば
・「お金がない」人がどうすべきか最短の道を知ることができる
・具体的にどうしていくべきかわかる
・お金は借りる必要はなしということがわかる

 

ちなみに当サイトの管理人も社会人なりたての頃は

実は借金100万円相当、給料20万円以下で

どうしたらいいかわからない時期がありました。

 

現在ではある程度の余裕資金を持って、

投資などでも利益を上げていますが、

経験から過去のこの状況を打破する方法を解説していきます。

 

【超簡単】お金がない人がやるべきたった3つのこと

 

以前下記のようなツイートをしました。

 

 

上記のツイートを深掘りしていくよ!!

 

お金がない
という人はなんで貯金しないのだろう?額はおいといて貯金は
フリーターでもできるはず本気で思っているなら
月々の支出を下げる、
固定費を下げる
人付き合いを極限まで減らす

空き時間にアルバイト
これだけでも絶対貯まるはず
例え月収20万円でも。

借金ある人は最優先で返そう

 

記載通りですが、

「お金がない」と言う人がやるべきたった3つのことは

以下の3点です。

 

  1. 貯金する
  2. 支出を下げる
  3. 副業をする

 

お金がない人こそ「貯金する」

 

普段「お金がない」と言う人ほど、貯金していない傾向にあります。

貯金は絶対的にすべきことです。

 

貯金がなければいざというときに動けず、

最悪の場合、消費者金融などで借金をしてしまいます。

 

貯金は月収が低い人でも、フリーターでも可能です。

 

実際に筆者は月収20万円のときでも、貯金することに成功しました。

100万円くらいまでは、思っているより簡単に貯めることができます。

 

Check Point
「お金がない」と言う人ほど、貯金をしていない
人生において貯金は必須

 

実際にどうやって貯めるの?
普段そんなにお金残らない!
月々の支出、人付き合いを見直してください。
これが最も重要です。

 

貯金するために「支出を極限まで下げる」

 

支出の削減は純利益に直結します。

つまり節約したらするだけ、あなたの手元に残ります。

 

月々の支出を見直してみて、本当に無駄なお金を使っていませんか?

 

全てを切れ!と言うつもりはありません。

過大なストレスになってしまっては、

最も重要な資本である体を壊してしまいます。

 

例えばお酒を飲む人に、お酒を止めろ!というわけではありません。

しかしお酒を飲むにしても、頻度を抑えたり、

外食ではなく自宅で楽しむ、これだけでも月々の支出に大きな差が出ます。

 

支出を抑えるためには、取捨選択が必要不可欠です。

この取捨選択において重要なポイント、やり方があります。

 

支出のタイミングの都度、

「本当に今の自分にとって必要なことなのか?」と自問自答することです。

 

これを徹底することで、普段何気なく使っていたお金の中でも

必要なものと、そうでないものが見えてきます。

 

そして筆者が過去少ない収入の中で、

最も大きな取捨選択だと考えたことが

人付き合い、人間関係の断捨離です。

 

本当に好きな人、一緒にいて楽しい人、

そして有益であると感じる人以外の

人間関係、誘いなどは断ちました。

 

これが最も効果的でした。

そして仕事終わりは直帰するように心がけること。

 

仕事付き合いはどうするの?
そんな簡単に切れるものではないよ!
「人付き合いができる人間こそ仕事ができる」という時代は
もう終わっています。
とは言え、確かに職場関係なので軽視することはできませんよね。
なのでこの点に関しては断ち切れ!とまでは言いませんが、
頻度は抑えるようにしてほしいところです。仕事付き合いでも、
「今日は大きな会議の後だから行っておいた方がいいな。」など
その付き合いの中でも、取捨選択すべき。

 

加えて厄介なのが、週末や土日です。

 

筆者は過去、周囲の皆が食事や趣味に没頭する時間こそ、

自分はどこへもいかず、土日に関しては貯金のために、

さらにアルバイトなどで労働しました。

 

正直、楽ではありませんでした。

しかし一度このようなことが習慣化され、貯金できるようになると、

このようなストレスは無くなります。

 

借金などしてしまっている人は、返済の数ヶ月、長くても1年ほど

苦しいですが、少し無理に労働もすべきです。

 

「お金の心配が一旦なくなる」というリターンはかなり大きいものです。

 

そして話を戻して、支出を下げることに関してもう少し深掘りしていきます。

支出の中でどうしてもかかってしまうお金に関して、

固定費としての「衣食住」が挙げられます。

 

「衣・食」は個人的には最低限ストレスのないレベルで

揃えていれば、そこまでお金はかかりません。

 

「お金がない」という人は決してブランドの服や、

高級店での飲食は当然自粛すべきです。

 

最もお伝えしたいポイントは「住」です。

この点が皆下げれないものと思っていますが、

下げることは可能だと思います。

 

「お金がない」と言う人は、

とことん固定費である家賃は下げるべきです。

極力安いところに住みましょう。

 

筆者のおすすめは、可能であれば「実家」

最も家賃を安く抑えることができ、設備も整っています。

 

しかしこれは独身、職場が近いと言う条件が必要になってきます。

特に職場の関係が原因になること最も多いでしょう。

 

そこで次におすすめしたいのがシェアハウスです。

シェアハウスも実家ほどではありませんが、

家賃は比較的安く済み、初期設備費も不要です。

 

第一に家賃が安いところに住むというポイントですが、

その中でも実家やシェアハウスを検討できる環境であれば、

是非おすすめします。

 

そしてここまでの内容を実践すれば、

基本的にお金が貯まらないということはなく、

消費者金融などでお金を借りる必要はなくなるはずです。

 

Check Point
支出を下げるために、支出のたびに
「本当に今の自分にとって必要なものか?」自問自答する
人間関係の断捨離はかなり有効
固定費と思われている支出でも下げることはできる

 

貯金しつつ「副業する」

 

これまでの【労働しまくる+支出を減らす】を実践していくと、

いずれ「お金・時間」において、必ず少しでも余裕が出てきます。

 

しかし【労働しまくる+支出を減らす】だけでは、

貯金額や収入に関してはどうしても頭打ちになります。

 

月々の微々たる貯金額では、残念ながら貯めても

そこまで大きな資産を築くことができません。

 

なのでより大きな資産を持つためには、副業をする必要があります。

副業はなんでもいいです。

物販、ブログ、投資、FXなどなんでもOK。

 

唯一選ぶ基準として、大事なことは「継続できそうなこと」を選ぶことです。

副業は基本的に短期で、成果を上げることは難しいです。

なので長期的に続けられるものが良いと思います。

 

「継続できそうなもの」が自分にとって何かわからない!
これまでの人生で、がんばってきたもの、少しでも長く継続できたものを
思い返してみましょう。
案外それがあなたの好きなものであり、継続できるものかもしれません。加えて、副業は本業と関連がある方が強いと言われています。
例えば本業が「ウォーターサーバー」の営業であれば、
そのアフィリエイトを副業にするといった感じです。
(→ネットでもウォーターサーバーを売る手伝いをする)

 

いきなり【労働しまくる+支出を減らす】に加えて副業することは

さすがに時間が足りないと思います。

 

なので最初は副業に関する情報をインプットしつつ、

お金や時間に余裕ができれば、それをすぐにでも始める

という流れが良いでしょう。

 

Check Point
【労働しまくる+支出を減らす】をしつつ、副業に関する情報をインプット
お金、時間に余裕ができたら副業を即実践する

 

【実例】月収20万円、借金100万円の打開策

 

下記が実際に筆者が経験した生活です。

 

Check Point
・本業20万円+アルバイト8~10万円(土日祝はアルバイト)
・仕事終わりは基本的に直帰し、副業に関する情報をインプット
・週末こそ外出しない
・ごく稀に友人や職場の人と外食、飲み会
・一人暮らし→実家住まい月収28~30万円、半年で借金を完済し、
それから1年経たずに100万円ほど貯蓄。

それを資金に投資(FX)を開始。

 

筆者は20代前半で上記のことをして

「お金がない」という状況を打破しました。

 

アルバイトに関しては、短期的にお金を稼ぐのであれば、

特別なスキルも不要で、誰でもできる、

加えて、働けば翌月に振り込まれるという

即効性と確実性があるのでおすすめです。

 

土日祝に10時間(時給1000円)働くだけでも、

8~10万円ほどの副収入になります。

基本的に休みなしでしたが、一時的な生活なので問題なしです。

 

【まとめ】お金がない人がやるべきたった3つのこと

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上がお金がない人がやるべきたった3つのことでした。

下記に重要点だけまとめておきます。

 

Check Point
「お金がない」と言う人ほど、貯金をしていない
人生において貯金は必須
Check Point
支出を下げるために、支出のたびに
「本当に今の自分にとって必要なものか?」自問自答する
人間関係の断捨離はかなり有効
固定費と思われている支出でも下げることはできる

 

Check Point
【労働しまくる+支出を減らす】をしつつ、副業に関する情報をインプット
お金、時間に余裕ができたら副業を即実践する

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

少しでも役に立った、共感したと思えば、すぐに行動に移しましょう。

あとはやるかやらないか?あなた次第です。

 

筆者は貧乏だった過去を笑って話せるくらいになれました。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事