モチベーションを強制的に継続するたった一つの方法【所用期間1ヶ月】

Check Point

 

  • モチベーションを継続するにはどうすればいいの?
  • どうしても誘惑に負けてしまう
  • 自己管理が苦手

 

読書すると決めてから
1年間継続できた僕が解説するよ!

 

この記事を読めば
・モチベーションを継続するには習慣化することが最も有効だとわかる
・誘惑に負けなくなる、むしろ作業しなければ!という感情になる
・自己管理が自然とできるようになる

 

モチベーションを強制的に継続するたった一つの方法【所用期間1ヶ月】

 

モチベーションを強制的に継続するするたった1つの方法とは、

「習慣化」することです。

 

この習慣化、簡単ではありません。

 

しかし、タイトルにも記載している通り、

何かの行動を習慣化したい場合、

1ヶ月の継続で大抵のことは継続できます。

 

つまり1ヶ月だけがんばって意識すれば習慣化に成功し、

モチベーションを継続することができます。

 

というか、モチベーションを継続しなくても

行動することができるのです。

 

モチベーションを継続する方法は「習慣化」

 

行動の「習慣化」ができれば、

その行動は毎日の歯磨きやお風呂と同じように

日々自然とできるようになります。

 

習慣化の効果はわかったけど、1ヶ月も続かない
そもそもそれが難しくない?
1ヶ月継続するには
日々の生活をルーティン化することで解決できます。

 

まずはその行動する時間を確保してください。

それも同じ時間帯に。

これが重要です。

※時間は朝でも夜でも、何時でもOKです

 

時間を確保できないという人は、参考記事を添付しておきます。

個人的には仕事以外のプライベート時間で、

時間を確保できないのは人間関係に原因が大きくあると

人付き合いの多かった経験から思っています。

 

そしてそ決めたスケジュール通りに行動していく。

ちなみにその作業が終わらなければ

次の行動に移ってはいけません。

※初めはこれくらい強制的でちょうどいいです。

 

例えば、ブログを例にあげると

1記事書き終わるまで、ブログ以外のことはしない、考えないと言った具合。

 

さらにこのルーティン作業を

少しでも気楽に進めることができるように(習慣化できるように)

4つのポイントをご紹介します。

 

モチベーション継続するための4つのポイント

 

モチベーションを継続するための4つのポイントは

結論として以下の4点です。

 

  1. 日々の目標は低めに設定する
  2. 日々の積み上げ作業を可視化する
  3. 時間は朝がオススメ
  4. SNS、特にTwitterは有益

 

1ずつ深掘りしていこう!

 

モチベーション継続するためのポイント①

 

日々の目標は低めに設定すること。

 

このポイントは大変重要です。

日々の目標が高ければ高いほど、

人は困難に感じてしまい、挫折しやすいです。

 

なので、日々の目標は低めに設定すべき。

 

先ほどのブログを再度例にあげると、

「ブログを1記事書く」があなたにとって時間がかかり、

難しいものであれば、「今日はキーワードを選定する」

というだけでも良いです。

 

そして慣れていけば、この目標は容易にクリアできるようになっていき、

+αで作業することができるようになります。

 

こうなれば、今度は「記事の枠組みまで完成させる」と言った具合に

徐々にレベルアップしていくことができます。

 

最初の日々の目標設定は低くてOK

 

モチベーション継続するためのポイント②

 

日々の積み上げ作業を可視化すること。

 

可視化することで、日々やることが明確になります。

例えば筆者は以下のように可視化して、日々作業しています。

 

 

これはTwitterにてツイートしていますが、

メモ帳などでもOKです。

 

筆者も少し抽象的ですが、

もっと具体的にするほうがいいです。笑

 

例えば、読書であればどれくらい読むのか?

YouTubeでも何本見るのか?といった具合です。

 

日々の作業を可視化することで、日々やることが明確になる

 

モチベーション継続するためのポイント③

 

作業時間は朝の時間帯がオススメです。

先ほど、時間は何時でもOKと述べましたが、

できれば朝が良いです。

 

科学的に朝は脳が最も活性化されている時間帯だそうです。

なのでモチベーションを継続したい作業を「朝活」することがベストです。

 

実際筆者も5時には起床して、シャワーを浴びて作業しています。

 

とはいえ自分が行動を継続できれば、何時でもOK。

重要なのはモチベーションを継続するために、

「習慣化できるかどうか?」です。

 

行動時間は朝がオススメ!【朝活推奨】

 

モチベーション継続するためのポイント④

 

SNS、特にTwitterは有益です。

理由としては、すでにモチベーションを継続して習慣化できている人が大勢おり、

それを発信してくれているからです。

 

これに刺激を受けることで、習慣化されるまでの

苦しい期間でも「自分もがんばらないと!」「負けないように行動しよう!」

といった気持ちになれます。

 

筆者、個人的にTwitterで、そして先ほどオススメした朝活で

最も影響力のある人はアフィラさん。

アフィラさんのブログTwitterはシンプルにすごいです。

 

 

このように日々がんばっている人を

リアルタイムで刺激を受けることができるので

あなたのモチベーションにもプラスの影響を与えてくれます。

 

SNSはあなたのモチベーションに繋がる情報が多いので有益!

 

【まとめ】モチベーションを継続する方法

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上がモチベーションを継続してする方法としての「習慣化」

そしてその習慣化するためにポイントでした。

 

  1. 日々の目標は低めに設定する
  2. 日々の積み上げ作業を可視化する
  3. 時間は朝がオススメ
  4. SNS、特にTwitterは有益

 

一度習慣化することができれば、モチベーションを気にしなくても

自然と行動することができます。

 

行動の習慣化までの所用期間はおおよそ1ヶ月です。

なので1ヶ月だけ、本気でがんばりましょう!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事