MacでXM TradingのMT4が開けない!

Check Point

 

  • MacでXMのMT4が開けない
  • MacでXMのMT4が開けない原因を知りたい
  • MacでXMのMT4が開けないの時の対処法は?

 

上記にフォーカスして解説していきます。

 

MacでXMのMT4が開けないことは過去に実際ありました。

現在開けなくて困っている方、そして過去に経験のある方は

参考になると思いますので、是非ご覧ください。

 

この記事を読めば
・MacでXM Trading のMT4が開けない対処法がわかる
・MacでXM Trading のMT4が開けない原因がわかる
・仮想デスクトップについて知ることができる

 

MacでXM TradingのMT4が開けない時の対処法

 

MacでXM TradingのMT4が開けないの時の対処法として

結論から述べると、以下の2つの方法が挙げられます。

 

  1. Mac内で起動する仮想デスクトップを利用する
  2. VPSという仮想デスクトップを利用する

 

どちらも仮想デスクトップになります。

しかしVPSとその他では差があるため、あえて2つに分類しました。

 

推奨は2つ目のVPSです。

順に見ていきましょう。

 

Mac内で起動する仮想デスクトップを利用する

 

MacでXM TradingのMT4が開けない時の対処法1つ目は

仮想デスクトップであるパラレルデスクトップやフュージョンを利用すること。

 

Macにインストールすると、

Windowsの環境をMacで利用できるようになります。

 

そしてこれを利用することにより、

その仮想デスクトップ内で、MT4を起動させることが可能になります。

 

 

 

しかしこれは上記のメリットだけではなく、

デメリットも存在します。

 

  • 仮想デスクトップアプリの容量が大きい
  • Mac自体の動作が重たくなる

 

これらがデメリットです。

動きが遅くなるのは何かと不便ですよね。

 

VPSという仮想デスクトップを利用する

 

結論から述べると、

VPSと呼ばれる仮想デスクトップの方が優位性があり、

管理人はこちらを推奨します。

 

そしてこのVPSはトラブルの際以外にも

おすすめしたいトレーダーがいます。

それはFXを自動売買で行っているトレーダーです。

 

詳しく見ていきます。

 

MacでXM TradingのMT4が開けない時の対処法の1つ目は

残念ながらデメリットが存在しました。

 

しかしVPSは別のインターネット環境であるサーバーで、

VPS会社のものを使用しています。

 

つまりこれにより対処法1つ目と異なり、

Macに負担なく、VPSの中でMT4を起動して

いつも通りのトレードを行うことが可能になります。

 

 

これがVPSの強みです。

 

そしてFXを自動売買しているトレーダーに推奨したい理由は

自動売買を行う時に付き物である条件に、マッチしているからです。

その条件とは、パソコンをずっと起動しておかなければならないこと。

 

重なりますが、VPSはVPS会社のネット環境でMT4を使用することができる。

つまりパソコンの電源を切っても、トレードすることが可能で、

さらにはスマホからでもVPSにアクセスすることができます。

 

対処法については以上です。

次にMacでXM TradingのMT4が開けない原因を

過去に実際にあった事例を参考に見ていきます。

 

MacでXM TradingのMT4が開けない時の原因

 

結論としてはMacOSのアップデートがその原因である可能性があります。

これを深掘りしていくのに過去にあった事例を見ていきます。

 

MacOSのアップデートによりXMのMT4が開けなくなった

 

以前、MacOSのアップデート、カタリーナにより

多くのアプリが使えなくなり、その中にXMのMT4も含まれていました。

 

この際XMではありませんが、他の海外FX業者が注意喚起をしていました。

 

 

このようにMscOSのアップデートが原因で

MacでXM TradingのMT4が開けなくなることがあるようです。

 

MacでXM TradingのMT4が開けないまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

原因はともあれ、対処法は覚えておいて損はありませんね。

 

  1. Mac内で起動する仮想デスクトップを利用する
  2. VPSという仮想デスクトップを利用する

 

特にVPSに関しては、FXを自動売買しているトレーダーにとっては

このようなトラブル時以外にも優位性があるので是非チェックしてみてください。

 

MacOSのアップデートについては

事前に調べてからアップデートすることが重要です。

 

アップデートされてすぐに更新せずに

情報のスピーディさに長けるSNSのTwitterなどで

一度検索をかけてみるといいでしょう。

 

もし問題があれば先にアップデートしたトレーダーが

何かしら情報共有してくれているかもしれません。

 

口座開設に関する詳しい手順はこちら。

XM口座開設を住所の書き方も含めて徹底解説

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事