副業で稼げる人と稼げない人の考え方の差は?【ポイント5選】

Check Point

 

  • 副業で稼げる人と稼げない人との差はなに?
  • 今まで副業なんてしたことないけど大丈夫?
  • どうやって副業を選べばいいの?

 

投資(FX)という副業で、

月利3~6%を達成している筆者が

上記にフォーカスして解説していきます。

 

この記事を読めば
・副業で稼げる人と稼げない人との差がわかる
・今まで副業をしたことがない人でも、稼げる人の考え方がわかり、優位に立てる
・副業初心者が、稼げるようになるためのやり方を知ることができる

副業で稼げる人と稼げない人の考え方の差は?

 

副業で稼げる人と稼げない人の考え方の差は、確実にあります。

それは何か?

 

 

上記のツイート深掘りしていくよ!

 

Check Point
【副業で稼げない人の思考】
・独学でやる
・消費が多い
・短期で成果を出そうとする
・大きな収益を求める
・商材は無料のみ
【副業で稼げる人の思考】
・成功者をモデリングする
・自己投資が多い
・長期的に成果を出そうとする
・小さな収益でも素直に喜ぶ
・商材は有料も

 

独学でやるよりも、成功者をモデリングしよう!

 

独学でやるのもいいですが、

後者の方が成果を出すスピードが圧倒的に早いです。

 

当然だと思いますよね?

 

例えば料理においても、全く作り方を知らないのに

何かを作ろうとしても、試行錯誤を繰り返さないといけないため

なかなかその料理は完成しません。

 

しかしYouTubeなどで、実際に作っている動画を見て

それを真似したらどうでしょう?

 

全く同じ味になるかはわかりませんが、

それにかなり近い味になるはずです。

 

副業でも同様に0からのスタートで、手探りでやるよりも、

成果を出している人の真似をしていく方が上達も早いです。

 

人と全く同じことをしても無駄じゃないの?
それでも成果を出せるの?
確かに基本的に全く同じものを作り上げるのは、良くないです。
しかしここで言うモデリングとは
「やり方」や「稼ぎ方」を真似するということ。
※副業の種類によっては、
全く同じことをしても成果を上げることができると思います。
(物販やせどりなど)

 

「消費」ではなく、自己「投資」にお金を使う

 

極端に言ってしまうと消費は将来に何もプラスの影響はなく、

ただただ、お金を減らす行為です。

自己投資を優先してお金を使うべき。

 

「自己投資」とは、自分のスキルアップや将来の収益に繋がる投資です。

 

自己投資するにもそんな「お金」も「時間」に余裕はないけど、
どうしたらいい?
お金も時間も自分で作るしかありません。
簡単にそれらを作るには「断捨離」オススメです。
※筆者も初めはそれで、まず時間を作りました。

 

 

副業で稼げるようになるまでには、いくつもの壁が存在します。

その壁を乗り越えるためにも、スキルや知識が必要になってきます。

 

スキルや知識を身に付けるための自己投資は、

お金の使い道として、かなり高い優先順位であった方がいいと思います。

 

ちなみに筆者は知識の蓄積、情報のインプットのための

「本」に関しては、即決で買うようにしています。

 

短期で成果は出ない、長期的な目線で継続していく

 

どんな副業でも稼げるようになるまでは、時間と相応の努力を要します。

短期で成果は出ないと思っていた方がいいです。

 

稼げる人は「ビジネス(副業)で稼ぐには、長期的に見なければならない」

ということを事前に知っています。

 

だから当たり前のように継続できます。

 

これに対し、稼げない人は副業を始めようと思うと、

まずはGoogleで「副業 稼ぐ」などと検索します。

そして「稼げる副業!」などのような記事を目にします。

 

ここで「副業はすぐに稼げるだろう。」思ってしまい、

副業に対する期待値が高まります。

 

期待値が高まると、実際に副業を開始してみて、

稼げなかった時の精神的ダメージが大きく、リタイアする傾向にあります。

 

どれくらいの期間を見ておけばいいの?
副業にもよりますが、長いものであれば1年以上です。
最低でも年単位で、長期的に行動した方がいいと思います。※確実に副業で、しかも最短で稼ぎたいのであれば
時間報酬型の「アルバイト」になるでしょう。

 

「アルバイト」は時間報酬型の労働なので、

働き続けなくてはいけませんし、体力も必要とします。

 

一時的に資金を貯めるためにはいいですが、

将来的に収益を出し続けたいのであれば、

やはりネットを使った副業をオススメします。

 

小さな収益でも稼げたら、素直に喜ぶ

 

副業は基本的に会社などに依存せず、

完全に自分個人で稼ぐものになります。

 

この点にフォーカスして、

小さな収益でも喜べる人は稼げる人の考え方です。

 

 

稼げない人の場合は収益の「数字」ばかりに目が行き、

稼げないと判断してしまい、撤退してしまうのです。

 

この考え方については、有名な書籍である

お金の真理 [ 与沢 翼 ]にも記載がありました。

「小さな成果を喜べる人は勝てる人」

 

稼げる人と稼げない人重要な思考の差です。

 

商材は無料だけではなく、必要なら有料も自己投資になる

 

商材にも稼げる人と稼げない人の考え方、お金の使い方に差があります。

「商材は全て有料のものにしましょう!」と言うつもりは全くありません。

初めは無料のもので勉強してみましょう。

 

いきなり有料の商材で勉強しても、

その効果を100%インプットできないからです。

 

しかし継続していき、知識やスキルが増えるにつれて、

「もっと○○のような情報や知識が欲しい!」という

具体的な欲が出てきます。

 

このときに欲しい情報が有料であれば、

有料商材でも買ってもいいでしょう。

 

有料商材は単に値段設定されているわけではありません。

良い商材は「有料」になるべくしてなった。

つまりそれだけの対価を得ることが期待できるということ。

 

しかし詐欺のような商材も実際に数多くあるので、

その点は見極めが重要です。

事前にレビューやSNSで調べて、信用できるものを選びましょう。

 

副業経験ない人でも大丈夫な理由

 

副業経験ない人でも大丈夫な理由、

結論としては、誰もが最初は初心者だからです。

 

結局は副業を開始してからの行動量や継続、

そして考え方によって稼げるかどうか変わってきます。

 

これはどんな副業でも同じです。

最後に「副業の選び方」について解説します。

 

副業の選び方【在宅 or 趣味の延長】

 

副業の選び方については、

副業を「どういう風に行っていきたいか?」

「何を売りたいか?」によって、変わってくると思います。

 

【在宅でコツコツと】
・アフィリエイトサイトの運営(ブログなど)
・クラウドソーシングサイトを利用(ランサーズなど)

・投資(FX、株、仮想通貨、不動産)

【趣味の延長で副業したい】
・イラスト、スタンプ、写真などを販売する(ココナラ)
・音楽を販売する
・コンテンツ(記事や小説など)を有料で販売する(note)
・動画を配信して広告収入を得る(YouTube)
・ハンドメイドの商品をネットショップで販売する(base)

 

「在宅」と「趣味」で分類しましたが、

基本的にリモートで行うことができます。

 

副業を選ぶための、具合的なプロセスは以下の通りです。

 

  • 得意、好きなことを確認する
  • 資金がどれくらいあるのか把握する
  • どういうスタイルで働きたいかを考える

 

この3点を考えましょう。

 

得意、好きなことを副業にするということは強みです。

特にオススメは、現在している本業とこれから始める副業を

掛け合わせることが最も優位、かつ取り組みやすいです。

 

例えば、本業がWebマーケティングなら

その知識や方法を個人のブログで発信する。

 

本業が料理人ならYouTubeなどで

料理の作り方やまかないなどの動画を投稿する。

 

得意なことや、これと言って特別好きなことがない場合は、
どうしたらいいの?

短い期間でも継続しているものを検討してみてください。

例えば、「1年間留学していた」という経験があれば、
それだけでもブログやSNSで情報発信することは可能です。

 

そして仮決定したら、

その副業で成功している人のサイトやSNSをチェックしましょう。

 

実際にどういうルートで収入を得ているのか?

その仕組みを知ることが重要です。

 

加えて資金も重要です。

仮にFXなどの投資を始めたいと思っても、

余裕資金が0の場合は、現状今すぐは難しいです。

※「余裕資金」とは、貯金する目的も含めて、使う予定が一切ないお金のこと

 

このように考えることで、やりたい副業やできる副業、

その選び方が見えてきます。

 

【まとめ】副業で稼げる人と稼げない人の考え方の差

 

いかがでしたでしょうか?

 

副業で稼げる人と稼げない人では、

考え方に大きく差がありました。

 

Check Point
【副業で稼げない人の思考】
・独学でやる
・消費が多い
・短期で成果を出そうとする
・大きな収益を求める
・商材は無料のみ
【副業で稼げる人の思考】
・成功者をモデリングする
・自己投資が多い
・長期的に成果を出そうとする
・小さな収益でも素直に喜ぶ
・商材は有料も

 

副業を始める、もしくは行っている人は

「稼げる人」の考え方に寄り添っていきましょう。

 

そして自分に合った副業をコツコツと、

長期的に継続していくこと。

 

【在宅でコツコツと】
・アフィリエイトサイトの運営(ブログなど)
・クラウドソーシングサイトを利用(ランサーズなど)

・投資(FX、株、仮想通貨、不動産)

【趣味の延長で副業したい】
・イラスト、スタンプ、写真などを販売する(ココナラ)
・音楽を販売する
・コンテンツ(記事や小説など)を有料で販売する(note)
・動画を配信して広告収入を得る(YouTube)
・ハンドメイドの商品をネットショップで販売する(base)

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事