FX初心者が事前に知っておくべき6つの知識とは?知らなければ超危険!

FXに魅力を感じるのはごもっともです。

しかし誤ったやり方で始めてしまうと、資産を運用するどころか、反対にマイナスになってしまいます。

FXで負けている人は、知識不足であることが多いです。

 

いざFXを始めようとしている人の中で、以下のような疑問を感じていませんか?

 

  • FXを始めたいけど、何から勉強したらいいの?
  • デモ口座で練習する必要はある?
  • どれくらいで稼げるようになるのか?

 

投資(FX)歴7年で、月利3~6%を継続している筆者が、事前に知っておくべき6つの知識を解説します。

誰でも理解できるように簡潔に記載しているので、ぜひ最後までご覧ください。

FX初心者が事前に知っておくべき6つの知識

FX初心者が事前に知っておくべき知識は、以下の6つです。

  1. 1つの手法を確実に身につける
  2. デモ口座での練習を徹底する
  3. 資金は多い方が優位だと知っておく
  4. 大負けしないようにだけ意識する
  5. 勝つことよりも勝ち続けることが難しいと知る
  6. 年単位で資産運用する長期思考が重要と知る

 

FX初心者は、いきなり具体的なテクニックを勉強しがちです。

しかしFXで稼ぐために、それよりももっと重要なことは事前知識です。

1つの手法を確実に身につける

1つ目は、1つの手法を確実に身につけることです。

ちなみに手法はなんでもいいです。

 

「自分に合う」「勝ち組トレーダーが実際に行っている」などきっかけはなんでもいいので、1つの手法を極めることが重要なのです。

 

反対にFX初心者がいきなり様々な手法を取り入れ、いろいろ試すことは避けるべきです。

多くの手法を実践しようとすると、結局どれも身に付かず、その効果がわからないまま負けてしまうのがオチだからです。

 

ずっと1つの手法でいいの?
1つの手法をきちんと身につけた上で、理解が深まってから新たな手法を取り入れるのはありです。
とは言え、FXは思っている以上にシンプルです。

デモ口座での練習を徹底する

FX初心者は、デモ口座での練習を徹底しましょう。

なぜならデモ口座で勝てない人がリアル口座に移行したところで、勝てるわけがないからです。

 

デモ口座とリアル口座の違いは、リアルマネーかそうでないかだけです。

チャートなどは実際通りなので、デモ口座で勝てない人は当然リアル口座でも負けてしまいます。

 

どれくらい練習したらいいの?
人によりけりですが、右も左もわからない初心者だと数ヶ月ほどはかかると思います。
そして例えデモ口座でもきちんと【試行→分析→改善】を繰り返して練習しましょう。
逆にここを最初にがんばれば、リアルマネーで取引した時に、きちんと資産運用できるはずです。

資金は多い方が優位だと知っておく

当然ですが、資金は多い方が優位です。

 

厳しい話ですが、いざ資産運用するとなると100万円以上は用意しておきたいところです。

なぜならハイレバレッジでの取引を除くと、月利5%でもかなり良い数字だからです。

 

1万円スタートで月利5%であれば、月に500円の利益にしかなりません。

さすがにこの利益だと、FXに取り組む時間の方がもったいなく感じます。

 

仮に資産運用できていても、他にアルバイトで働いだ方が効率的になってしまいます。

 

「そんなこと言われても100万円なんて用意できない!」という人も多いはず。

結論は、まずは貯蓄することです。

 

100万円ほどであれば、わりと誰でも貯められます。

※意識的に支出を抑えることは必須です。

 

日々忙しい中でも空いてる時間を有効活用し、アルバイトでもなんでもいいので労働しましょう。

その中で固定費の削減を試みます。

 

現状、月々の支出をきちんと把握していない人であれば、固定費はほぼ確実に削減できます。

大負けしないようにだけ意識する

大勝ちを狙うのではなく、大負けしないように意識しましょう。

ネット上では、「FXで〇〇円稼げた!!」みたいな情報が溢れていますが、無視してOKです。

 

そもそもFXは基本的にギャンブルではなく、資産運用です。

つまり、短期的な結果を見ること自体がおかしいのです。

 

大勝ちするよりも大負けしないことが大事という考え方は、資産運用する上で重要事項です。

「いかに負けないようにするか」を意識して取り組んでください。

勝つことよりも勝ち続けることが難しいと知る

勝つことよりも勝ち続けることが難しいと知っておきましょう。

FX初心者が勘違いしやすいポイントですが、FXでは「勝つ」ことではなく、「勝ち続ける」ことが難しいのです。

 

具体的に分析するべき期間は、3ヶ月、1年、3年という期間です。

 

3年もの期間、年単位で勝ち続けることができるトレーダーは、間違いなく「勝ち組トレーダー」です。

その後もFXで資産を増やすことができるでしょう。

 

FXを開始してプラスの収支で終える月が出てきたら、まずはそれを3ヶ月間継続することを目指しましょう。

年単位で資産運用する長期思考が重要と知る

最後は、年単位で資産運用する長期思考が重要と知ることです。

FXでは長期的な資産運用であるため、それ相応の視点で見ることが重要になります。

 

「短期的に稼ごう!」という人を多く見受けられますが、この時点で考え方に問題ありです。

 

確かに海外FXではハイレバレッジでの取引で、短期的に大きく稼げます。

しかし日々資産運用するにあたって、行う取引ではありません。

 

長期的に見ることはわかったけど、どれくらいのスパンで見ればいいの?

短くても1年以上、つまり年単位です。

FXを始めて、現状きちんと資産運用できているトレーダーは、3年後や5年後を見据えています。

6つの知識を忘れずに正しい資産運用を行おう!

本記事で解説した以下の6つの知識を忘れずに、正しい資産運用を行ってください。

  1. 1つの手法を確実に身につける
  2. デモ口座での練習を徹底する
  3. 資金は多い方が優位だと知っておく
  4. 大負けしないようにだけ意識する
  5. 勝つことよりも勝ち続けることが難しいと知る
  6. 年単位で資産運用する長期思考が重要と知る

 

FXは短期的な収益という魅力に惹かれがちです。

確かにそれも海外FXでは、実際に可能なツールも存在します。

 

しかし、それはギャンブル的な要素が非常に多いです。

そのようなトレードを行うのもいいですが、必ず余剰資金の範囲内で行うべきです。

 

そしてそもそも資産運用にフォーカスした日々のトレードでは、長期的な視点で運用することが重要と言えます。

FXに興味のある初心者は、まずは1つの手法を徹底的に学び、デモ口座における練習を推奨します。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事