【超重要!】FX初心者が知っておくべき6つの知識

Check Point

 

  • FXを始めたいけど、何から勉強したらいいの?
  • デモ口座で練習する必要はある?
  • どれくらいで稼げるようになるのか?

 

投資(FX)歴7年で、月利3~6%を継続している筆者が

上記にフォーカスして解説していきます。

 

この記事を読めば
・FX初心者が事前に知っておくべきことがわかる
・具体的なテクニックよりも、稼げるようになる思考が重要だと理解できる
・デモ口座での練習は必須だということを理解できる
・どれくらいで稼げるようになるのか?先の目標がわかる

 

FX初心者が知っておくべき6つの知識

 

FX初心者は、いきなり具体的なテクニックを勉強しがちです。

しかしFXで稼ぐために、知っておくべきこととしては

それよりももっと重要なことがあります。

 

 

 

・とりあえず手法は1つだけを確実に身につける
・デモ口座で練習する
→デモで勝てない人はリアルでも勝てない
・資金はできれば100万円以上用意
・大勝ちすることよりも、大負けしないことの方が重要
・勝つことよりも、「勝ち続ける」ことが難しい
・年単位で資産運用する長期思考が大事

上記のツイートを深掘りしていくよ!

 

FXの手法は、まずは1つを徹底的に極めよう

 

手法はなんでもいいです。

 

「自分に合う」「勝ち組トレーダーが実際に行っている」など

きっかけはなんでもいいので、

どれか1つの手法を極めることが重要です。

 

FX初心者がいきなり様々な手法を取り入れ、

いろいろ試すことは避けるべき。

 

多くの情報、手法を実践しようとすると

結局どれも身に付かず、その効果がわからないまま

収支はマイナスとなってしまいます。

 

ずっと1つの手法でいいの?
1つの手法をきちんと身につけた上で、
理解が深まってから新たな手法を取り入れるのはありです。
それでも正直、多くの手法を組み合わせる必要はないと思います。
FXは思っている以上にシンプルです。

 

デモ口座での練習は必須

 

FX初心者は、基本的にデモ口座での練習は必須。

 

理由としては、デモ口座で勝てない人が

リアル口座に移行したところで、勝てるわけがないからです。

 

デモ口座とリアル口座の違いは、リアルマネーかそうでないかだけです。

チャートなどは実際通りなので、

デモ口座で勝てない人は、当然リアル口座でも負けてしまいます。

 

どれくらい練習したらいいの?
人によりけりですが、右も左もわからない初心者だと
数ヶ月ほどはかかると思います。
そして例えデモ口座でもきちんと
【試行→分析→改善】を繰り返して練習しましょう。
逆にここを最初にがんばれば、リアルマネーで取引した時に、
きちんと資産運用できるはずです。

 

資金は100万円以上ほしい

 

厳しい話ですが、いざ資産運用するとなると、

100万円以上は用意しておきたいところです。

 

なぜならハイレバレッジでの取引を除くと、

月利5%でもかなり良い数字だからです。

 

月利5%といえば、少額の1万円スタートだと月に500円の利益です。

 

さすがにこの金額だと、FXに取り組む時間の方がもったいなく

仮に資産運用できていても、

他にアルバイトでも、働いだ方が効率的になってしまうからです。

 

そして今この100万円という資金が用意できないのであれば、

まずは貯蓄しましょう。

100万円であれば、誰でも貯めることができると思っています。

 

 

日々忙しい中でも、空いてる時間を有効活用し、

さらにアルバイトでもなんでもいいので、労働してください。

 

そして固定費の削減です。

現状、月々の支出をきちんと把握していない人であれば

ほぼ確実に固定費は削減できます。

 

大勝ちするよりも、大負けしないことが大事

 

FXで「月に〇〇円稼げた!!」みたいな情報が溢れていますが、

結論、無視してください。

 

基本的にギャンブルではなく、資産運用であるFXにおいて

短期的な結果を見ること自体がおかしいのです。

 

大勝ちするよりも、大負けしないことが大事なのは

資産運用する上で、重要事項です。

 

「いかに負けないようにするか」を意識して取り組んでください。

 

「勝つ」ことよりも、「勝ち続ける」ことが難しい

 

FX初心者が勘違いしやすいポイントですが

FXでは「勝つ」ことではなく、「勝ち続ける」ことが難しいのです。

 

その壁としてはざっくり3ヶ月、1年、3年という期間が分岐点になります。

 

最後の3年「勝ち続ける」ことができたトレーダーは

「勝ち組トレーダー」と言っても過言ではなく、

その後もFXで資産を増やすことができるでしょう。

 

まずはFXを開始して、プラスの収支で終える月が出てきたら、

それを1年間継続できることを目指しましょう。

 

 

FXでの成果は長期的に(年単位で)見る

 

前述しましたが、FXでは長期的な視点で見ることが最も重要です。

 

短期的に稼ごう!という人を多く見受けられますが、

この時点で考え方に問題ありです。

 

海外FXではハイレバレッジでの取引で、

短期的に大きく稼ぐことが可能で、筆者も実際に経験ありますが、

これは日々資産運用するにあたって、行う取引ではありません。

 

長期的に見ることはわかったけど、どれくらいのスパンで見ればいいの?

短くても1年以上、年単位です。

FXを始めて、現状きちんと資産運用できているトレーダーは

3年後や5年後を見据えて始めていることが多いです。

【まとめ】FX初心者が知っておくべき6つの知識

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上が、FX初心者が知っておくべき6つの知識でした。

 

・とりあえず手法は1つだけを確実に身につける
・デモ口座で練習する
→デモで勝てない人はリアルでも勝てない
・資金はできれば100万円以上用意
・大勝ちすることよりも、大負けしないことの方が重要
・勝つことよりも、「勝ち続ける」ことが難しい
・年単位で資産運用する長期思考が大事

 

FXをこれから始めようと思っている方、

もしくはまだ始めたばかりの初心者の方は

是非、意識して取り組んでもらいたいです。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事