FXで相場がわからないときの対処法は?【意外な方法】

Check Point

 

  • FXで相場の動きがわからないときは、どうすればいいの?
  • エントリー回数は少なくなっても大丈夫なの?
  • FXでエントリーしなかったら時間の無駄だよね?

 

投資歴7年、月利3~6%を維持している僕が
上記にフォーカスして解説していくよ!

 

この記事を読めば
・FXで相場がわからないとき、どうすればいいのかわかる
・不用意にエントリーしないことは、リスク管理に繋がるということがわかる
・時間の無駄に思えるようなことでも、リスク管理に繋がっていることを知ることができる

 

FXで相場がわからないときの対処法は?

 

FXをしていると、相場の動きがわからないということがありますよね?

誰しもが経験あると思います。

どんな有名な投資家でも、全ての先を見越せるわけありません。

 

FXで相場がわからないという状況下で、

やるべきこと、対処法をご紹介します。

 

 

FXにおいて「わからなくてエントリーできなかった!」は正解!

相場がわからない場合、無理にエントリーする必要なしです。
わかる、予想できるパターンだけエントリーしていればOKです。

チャートを長時間、見続けていたからといって、
不用意にエントリーする人が多いです。

 

FXで相場の動きがわからないときは、エントリーする必要なし

 

FXで相場がわからないにもかかわらず、エントリーするのは危険です。

なぜならギャンブルと同じであるから。

 

予想できていないにもかかわらず、エントリーすると

当然負ける、資産を減少させる可能性が高くなります。

 

なのでFXで相場がわからないときは、エントリーする必要なしです。

これが意外にも長期的に見ると、大きなリスク管理に繋がっています。

 

では例えば、ギャンブルである競馬に置き換えて考えてみましょう。

※競馬も予想できる!という反論が来そうですが、

あくまでギャンブルとしての例えとして、ご了承ください。

 

競馬は主に土日に開催されています。(中央競馬)

そしてこれを友人や知人との付き合いで

自分は何も知らないのに、毎週1レースだけでも

賭けているとしましょう。

 

予想もできていないので、まず勝てることはありません。

 

これを仮に負け続けると仮定して、

1年間継続してしまったらどうでしょうか?

 

3000円×4週×12月=144,000円

1週間にたった3000円の投資でも、年間の損失は14万円を超えてきます。

 

FXは本来、競馬などのギャンブルとは異なり、

資産運用するためのツールです。

 

だからこそFXで相場がわからないという、

ギャンブルになってしまっている状況で

エントリーすることは、大きなリスクになるのです。

 

逆にこのタイミングでエントリーしなければ、

きちんとリスク管理に繋がっているということ。

 

わかる、もしくは予想できるタイミングだけ

エントリーしていきましょう。

 

Check Point
FXで相場がわからないときはエントリーする必要なし。
不用意なエントリーは、損失でしかない

 

じゃあエントリーする回数が減ってしまうけど大丈夫なの?
問題ありません。
重要なのはエントリー回数のような数などではなく、
資産を増やせているかどうかです。

 

エントリー回数は少なくなっても問題なし

 

エントリー回数、○回以上しなければならないなどのような決まりはありません。

FXする目的と理由は資産運用、この1点です。

つまり、自分の資産がきちんと増加していれば全く問題なし。

 

むしろ不要なエントリーをしないことで、リスク管理が向上しています。

そしてこれにより、資産運用の面でプラスに働いているはずです。

 

不要なエントリーこそ無駄であり、損失に繋がるものはありません。

エントリーするにあたっては、その根拠が必要です。

 

トランプのアップダウンというゲームをご存知ですか?

シンプルに次に出るカードが、前のカードより「上か下か?」を当てるゲームです。

 

このゲームをやる際、皆さん確率や

それまでに場にでたカードなどを考慮して、予想しますよね。

つまりこの予想には「根拠がある」ということ。

 

FXはここまで単純ではありませんが、同じことです。

チャートを見ていて、何かしらエントリーする際に

予想になり得る理由や原因があるものです。

 

Check Point
根拠があるエントリーだけをすること
エントリーする回数が減っても、リスク管理が向上しているので問題なし

 

不用意なエントリーに関しては、

よくFXで勝てていないトレーダーがしてしまっている

ポイントがもう1つあります。

 

それはチャート見ていたそれまでの時間が無駄に感じてしまうことから

不用意にエントリーしてしまうというもの。

 

FXでエントリーしなくても時間の無駄にならない

 

FXでエントリーしなくでも、時間の無駄にはなりません。

相場がどのように動いていくか、分析することで

より相場を知ることができ、経験値が上がっています。

 

FXできちんと資産運用できているトレーダーは

我慢という忍耐力に長けています。

 

どういう「我慢」かというと、

勝てると思うパターン以外、エントリーしないというものです。

 

FXで大事なことは「いかに勝つか」ではなく、

「いかに負けないようにするか」と言われています。

 

つまり勝ち組トレーダーは、

この「いかに負けないようにするか」という

FXで最重要のことを実践できているのです。

 

そんなに勝てる!と思うパターンがない人はどうしたらいい?
勝てる!と思えるパターンを増やしていくしかありません。
これは勉強と練習あるのみです。

 

現在、順調に資産運用しているトレーダーも最初は素人、初心者でした。

なので今現在、勝ちパターンが少なくても問題なしです。

これから少しずつ、気長に積み上げていきましょう。

 

具体的には実際に勝っているトレーダーを参考にし、

真似していく(モデリング)ことが効率的だと思います。

 

実際に周りにそういう人がいなくても、

今ではネットでコンタクトを取ったり、参考にすることが可能です。

 

そしてこの勉強や練習について注意点です。

学生の勉強で言うところの「一夜漬け」などは

FX、投資の世界では絶対不可能です。

 

一夜どころか、1ヶ月でも厳しいでしょう。

少なくても数ヶ月は見ておくべきです。

 

ちなみに僕はFXを始めて、これを理解したとき
3年先に目標設定していたよ!

 

FXでは長期的思考が重要です。

なので地道にコツコツ継続していきましょう。

 

この継続においては、エントリーだけではありません。

試行や分析も大きな効果があります。

 

Check Point
FXでエントリーしなくても時間の無駄ではない!
そもそもFXなどの投資では長期的な視点が必要
チャートを見て分析するだけでも、有効な時間になっている

 

【まとめ】FXで相場がわからないときの対処法

 

いかがでしたでしょうか?

 

FXで相場がわからないときは「エントリーしない」というのが正解。

リスク管理の観点でも良作と言えます。

 

以下要点まとめです。

 

Check Point
FXで相場がわからないときはエントリーする必要なし。
不用意なエントリーは、損失でしかない

 

Check Point
根拠があるエントリーだけをすること
エントリーする回数が減っても、リスク管理が向上しているので問題なし

 

Check Point
FXでエントリーしなくても時間の無駄ではない!
そもそもFXなどの投資では長期的な視点が必要
チャートを見て分析するだけでも、有効な時間になっている

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事